ムーンストーン ペンダントトップ(ワイヤーアート)

ムーンストーン ペンダントトップ(ワイヤーアート)画像
商品説明
おすすめのポイント

ムーンストーンには色々なカラーがあります。こちらは、少しイエローがかった上品なムーンストーンのカボションをゴールドのワイヤーで加工していただきました。このムーンストーンのルースの美しさは混ざり気のない半透明の美しい石と揺れるたびに輝くシラーです。写真に写りきらないのですが。ムーンストーンの神秘性をたたえています。ムーンストーン は女性性とインスピレーションそして「始まり」を象徴します。


作家:Clover houseさん


サイズ22mmx13mm(金具含む)
石サイズ :13mm

ムーンストーン (Moonstone月長石

パワーストーンて何?

出典・参考文献・注意事項はこちらをご覧ください。

ムーンストーンの働きと意味

ムーンストーンは、新しい始まりを意味します。月が教えるが如く、反射し変化し、すべてのもの変化そのものの一部に過ぎないとうこと。無意識を意識化し、直感と共感を高めます。心理的に過剰な反応を鎮め、男性性と女性性のバランスを取るべく働きます。肉体的のもホルモンなどのバランスをとります。
キーワード神秘・自己発見・直感・洞察・夢・女神
チャクラサードアイ・クラウン
身 体女性の月経周期を快適に整えるのを手伝う
感 情自制・冷静・忍耐・内なる静けさを促す
精 神内省を鼓舞する・神の女性性との同調

天然石アクセサリーのお手入れと浄化

アクセサリー としてのお手入れは、着用した時に付いてしまう、汗や皮脂などの汚れをまめに拭き取ることが大切です。その上で、天然石の浄化も行なってください。スマッジングや流水の後もきれいに拭き取ってください。
細石/クラスター
流水
✖️
スマッジング
太 陽
月光浴
 ✖️

石の雑学:ムーンストーン 

ムーンストーンは乳白色の長石で、青白い閃光(シラー)を発するものを言います。この光は、正長石と曹長石が繰り返し互層構造を作るために生じます。その周期が短いと青くシラーが出て宝石となります。それ以外は白色となって、窯業原料や釉薬として使われることもあります。

月に似た色を持つのでムーンストーン と言われますが、古くはローマ人、東洋ではもっと古くから宝石として、また月から受けるイメージを投影して、今でいうパワーストーン 的な使われ方をしてきました。



プログラミングとは、わかりやすく言えば、石のエネルギーを開き「石の意識体」と「持ち主」を繋ぐ目的で致します。ご希望の方はカートのところで「プログラミング する」お選びください。詳細内容についても記事をご覧くださり、ご了承くださったものと致します。
プログラミング

ムーンストーン ペンダントトップ(ワイヤーアート)